幼保ブログ

【新人保育士に聞いた!】オープニングスタッフとして働く魅力って?

今回、ココキャリが訪れたのは、

MOMIJIグループ(社会福祉法人信正会/学校法人福岡幼児学園)が運営する

武蔵野もみじの森保育園!




キレイな園内・広い園庭・楽しそうな遊具をもつ同園は、

なんと、今年4月に開園したばかりのピカピカの新規園!




今回お話を伺ったのは、そんな同園で働く先生!

保育の学校を卒業後、オープニングスタッフとして九州から上京してきた1年目の先生です!



「新しい保育園づくりに携われる。そんなワクワクの体験をしてみたい!」

と九州から上京してきた先生。

 

実際にオープニングを経験してみて…

 

「『こうしたらどうかな?』『こんなこともしてみよう』と、みんなで保育園を創っている感覚が強くって、とても楽しい!

 

新人の私でもアイデアを発信でき、受け入れてもらえるので、保育を楽しめています!」と満面の笑顔!

 

とはいえ「新規園」という環境。

 

難しさはなかったのでしょうか…?

 

「もちろん、保育士デビューということもあって、慣れるまでは大変でした。

 

でも、園長先生や先輩たちが本当に温かく支えてくれて…!

 

『困ってない?』とか『これ、手伝うね』とフォローしてもらったことで

 

すごく心が軽くなりました!」




「それから、なんといっても同期の存在が大きかったですね!

 

終業後に、みんなでごはんに出かけたり、

 

休憩中、その日の子どもたちの可愛かった様子を自慢し合ったり…同期との時間が良いリフレッシュに。

 

壁にぶつかった悔しさも、乗り越えた喜びも分け合える同期は宝物です!」

一緒に成長していける同期は宝物!

 

 

最後に「もみじの森保育園での毎日が本当に楽しくて…保育士になって良かった!」と話す先生。

 

「これからも、保育園を作りあげる一員として頑張ります」と意気込みを教えてくれました。

 

そんな先生が働くMOMIJIグループ)は、「長所を活かし合い、助け合う」保育園づくりが特徴。

 

 

なんと来春20204月にも新しい保育園をオープン予定しているそうです!

 

 

<20204月開園>

中野もみじの森保育園(仮称)

中野区大和町1-37-4(高円寺駅近く)

 

 

「不得意があってもいい。愛情をもって子どもの気持ちを受けとめ、笑顔で接する先生になりたい方、歓迎!」

 

新しい保育園づくりに興味がある方は、一度、既存園で、先生たちの雰囲気や保育の様子を見学してみるのがオススメです!





 

MOMIJIグループ(社会福祉法人信正会/学校法人福岡幼児学園)の募集情報 

https://www.coco-cari.jp/2020/detail.php?rct=00935







関連サイト