ココキャリ就活コラム

【小規模保育園】新座駅前みさと保育園の職員さんにインタビュー

今回就活コラムとして、インタビューを受けて下さったのは

埼玉県新座市にある、「新座駅前みさと保育園」で活躍中の現場の職員さんです!




新座駅前みさと保育園に決めた理由とは?


保育士としての1番のやりがいは?


喜びを感じられる瞬間は?!


入職3年目の職員の方が本音で答えてくれました! 



 

 

 

 プロフィール

法人名:株式会社 みさと 

園名:新座駅前みさと保育園 

回答者名(役職):引地 望美 先生(保育士)

入社年数:3年目

 

 

▼入社動機を教えてください。

以前は幼稚園に勤めており、幼児教育だけではなく乳児保育も学びたいと思ったことがきっかけです。

小規模保育園や認可保育園等様々な園がある中でどんな園で働きたいかを考えたところ、

幼児数350名以上の幼稚園で働いていた私は子ども達とじっくり関わりを持ちながら学びを吸収し、

成長の援助をしていける小規模の保育園が良いと思い入社しました。

 

 

▼園の好きなところを教えてください。

小規模保育園なので、子ども一人ひとりの成長に合わせて関わり方を変えられるところです。

子どもと深い関わりが持てるので、成長を細かく把握することが出来るのも小規模保育園の良い点だと思います。

また、担任制がなく保育者全員で子ども達を見守りながら保育を行っているので、

丁寧に対応することができ、保護者の方にも細かく一日の様子を伝える事が出来るのも好きなところです。

 

 

 

▼この仕事の厳しさを教えてください。

この仕事は、大切なお子様をお預かりする仕事です。

゙ただ子どもが好きだから゙と言う理由だけで出来る仕事ではないことを常に頭に入れて保育をしています。

また、事故や怪我なく安全に預かるだけではなく、子どもの援助もしていかなければなりません。

そのためにも職員同士連携を取りつつ、「報告・連絡・相談」を怠らない事もこの仕事をしていく中での厳しい点だと思います。

 

 

 

いかがでしたか?

 

「新座駅前みさと保育園」の求人情報はこちら!





関連サイト

▲ページの先頭へ