保育園・幼稚園の就職サイト

保育士

保育士として働きたい!

イメージ;保育士

保育士とは?

保育士は、0歳児から小学校入学までの乳・幼児を保育するのがお仕事です。保育士のお仕事は保育所・保育園を中心ですが、家庭福祉員・児童養護施設などでも保育士が必要となっています。

さらには、映画館、美術館、デパートなどの一時的に子供を預ける所も保育士の活躍の場です。

現在、「待機児童ゼロ」を目指して保育施設の充実を進めているため、今後、保育士の求人が増えると考えられています。

最近は、男性も増え、名称も保母から保育士になりました。

保育士として働く先輩からのアドバイス

#

埼玉県の保育園で働く先輩から

保育士の仕事を始めたばかりは、実習とは違う!と思うこともあるかも知れません。ですが、子ども達はそんなことは気にしません!「先生」に全力で遊び、学び、飛び付いてきます。だから、こんなんじゃないなどと思わず、子ども達を見てください。私も色々な壁にぶつかりました。時には上の先生とぶつかったりもしました。でも、やっぱり子どもはそんな私を見て、必要としてくれました。保育士は子どもと共に、自分も成長出来る素敵な仕事です!是非頑張ってください。

関連サイト

▲ページの先頭へ